一度死んだ毛乳頭は再生できるのか?

私たちの髪の毛というのは、一度抜けたとしても必ずまた同じところから髪の毛が生えてきます。

これは毛根にある細胞というのが、きちんと生きていてまた繰り返し髪の毛が生えてくるのです。

ですが一度この細胞というのが死んでしまうと、次は二度と髪の毛は生えてきません。

しかも死んでしまった細胞というのは再生することはなく、その証拠に髪の毛が生える薬を開発した人は、世界的にもノーベル賞ものだと言われているほどなのです。

では髪の毛というのはこの髪の毛の再生を司る毛乳頭細胞などが死んでしまうと、絶対に次は生えてこないのでしょうか?この答えはノーであると言えます。

先ほど髪の毛の再生は不可能といっておいて、再生は可能であるというのは一体どういうことなのでしょうか?実は髪の毛の再生を司どる毛乳頭細胞というのは、死んだ死んだと思われているのですが、実は死んでいるという捉え方は正しいのではなくて、仮死状態であると捉えていいのです。

要するに毛乳頭細胞というのは、死んでいると思われていますが、正確には死んでいるのではなくて、仮死状態であり周辺の毛髪細胞を活性化させてあげることで、毛乳頭も復活、活性化するのです。

人間の体は生きている限り、再生するという秘めた力を持っているのです。

もちろん活性化させるためには、何もしなくてもいいというわけではありません。

きちんと毛乳頭細胞などを活性化させてあげる努力が、必要になるのです。